システム概要

Timeviewer264には、以下のものが含まれます。

1.Timeviewer264の本体ソフトウェア
2.SKNET社製のハードウェアリアルタイムエンコーダ『MonsterHD264』3台
3.HDMI分配器1台およびHDMIケーブル2本(サンワダイレクト型番:400-VGA003あるいは相当品)

『MonsterHD264』が3台あるのは、録画時に2台使用し、その間に別のパソコンで再生する場合のためです。
(再生時もソフトウェアの起動に必要です)

対応するOSはWindows10(64Bit) /Windows(R)8.1(64Bit) /Windows(R)7(64Bit) / Windows Vista(R)(64Bit)の日本語版です。

パソコンのスペックについては、MonsterHD264の仕様に準じますが、録画時は2台同時に使用するため、 余裕を持つことをお勧めします。また、ソフトウェアの画面サイズは1045*768です。使用にあたりましては、このサイズを表示可能なパソコンディスプレイをご用意ください。

注:音声情報は保存されません。

撮影時の機器接続

撮影モードでは、下図のようにHDMI出力の可能なビデオカメラやデジタルカメラおよびMonsterHD264をWindows PCに接続します。(間にHDMI分配器をはさみます)

※HDMI出力のないビデオカメラ等を使用する場合は、HDMIへの変換機器を使用してください。製品については例えば”HDMI 変換 S端子”のようなキーワードで検索してください。

撮影モード

※※上記の機器のうち、PC、ビデオカメラ、HDMIケーブル(カメラ付属のもの)は、本システムに含まれませんのでご注意ください。
(USBケーブルはMonsterHD264に含まれます)

ビデオカメラ(あるいはデジタルカメラ)の録画機能は使用しません。カメラのスタンバイ状態の画像をHDMI接続でシステムに出力します。

このようにビデオカメラ(あるいはデジタルカメラ)のモニターに表示されている映像を、TVやディスプレイやなどの機器に(録画することなく)直接出力することをスルー出力と呼びます。

カメラの機種によってはスルー出力出来ないものがありますのでご注意ください。 また、一部の機種では、スルー出力は出来ても、一定時間で強制的にスリープ状態になるものもあるようです。このような機種も撮影に使用できません。

『MonsterHD264』の仕様による入力解像度の制限もあります。顕微鏡専用の特殊カメラ等を接続する場合は、特にご注意ください。

各注意点については撮影モードの説明ページもご覧ください。→撮影モード

HDMI分配器は、ひとつのHDMI出力を2つの同じHDMI出力として出力するためのものです。この分配器の使用により2台のMonsterHD264に同じデータが渡ります。 この機器はAC電源を必要としますのでビデオカメラ用のものも含め、コンセントの数にもご注意ください。

他システム記録時の機器接続

撮影モードでは、下図のように他PCのシステムの表示を動画として記録可能です。お使いのシステムの詳細により必要機器の構成は変わりますのでお問い合わせください。

撮影モード

再生時の機器接続

再生モードでは、下図のようにPCとMonsterHD264を接続します。

再生モード

※上記の機器のうち、PCは、本システムに含まれませんのでご注意ください。(USBケーブルはMonsterHD264に含まれます)

最低一台のMonsterHD264をパソコン本体に接続してください。(接続機器の認識のために必要です。)

動作環境

Timeviewer264の必要動作環境はハードウェアリアルタイムエンコーダ『MonsterHD264』に準じます。
→MonsterHD264の製品ページ
 

・使用パソコン

対象OS Windows10(64Bit)/ Windows(R)8.1(64Bit)/ Windows(R)7(64Bit) / Windows Vista(R)(64Bit)
各OSとも日本語版のみ対応
CPU Intel Core i5プロセッサ 2.4GHz同等以上
メインメモリ 2GB以上推奨
ハードディスク 録画用静止画撮影用に十分空き容量のある事
USB端子 録画用に2つ必要。ポータブルハードディスクに録画する場合は3つ必要。ハードディスク用はUSB3.0を推奨します。

 
注:本ソフトウェアの画面サイズは1045*768です。使用にあたりましては、このサイズを表示可能なパソコンディスプレイをご用意ください。

・使用ビデオカメラあるいはデジタルカメラ

本体 撮影時間中のHDMIスルー出力ができること
出力解像度
以下のいずれかの解像度でHDMIスルー出力可能なこと
1920x1080 30p
1920x1080 24p
1920x1080 60i
1280x720 60p
720x480 60p

※HDMI出力のないビデオカメラ等を使用する場合は、HDMIへの変換機器を使用してください。製品については例えば”HDMI 変換 S端子”のようなキーワードで検索してください。

出力ファイル形式

Timeviewer264の出力ファイル形式はMP4です。
解像度は、入力解像度と同じです。フレームレートは30fps、音声データは保存されません。